特定非営利法人Homedoor

ホームレス状態を生み出さない日本にすべく、HUBchari事業を中心に活動するNPO法人です

dantai_homeless


「助けてと言える相手がいること」
「手を差し伸べてくれる相手がいること」
あなたに帰る場所がある時、
それはとても些細で当たり前のことのように思えるかもしれません。
その場所がなくなった時、あなたは同じことを言えるでしょうか。

誰しもがほんの小さなきっかけで
セーフティネットの穴に落ちてしまうことがあります。
怠けていたから「ホームレス」になった人ばかりではありません。

人生のある局面で失敗したとしても何度でもやり直すことのできる、
すべての人にとって優しい社会をNPO法人Homedoorは目指しています。
望まずして路上で朝を迎える人がいない社会、
そしてホームレス状態を生み出さない日本をつくることが私たちの使命です。
Homedoor基本情報
団体名 特定非営利活動法人 Homedoor(ホームドア)
VISION ホームレス状態を生み出さない日本の社会構造を作る
設立 2010年4月25日
活動内容 野宿生活者(ホームレス)をはじめとする生活困窮者への就労支援、生活支援
ホームレス化予防事業
ホームレス・生活保護問題に関する啓蒙活動
連絡先 〒531-0072 
大阪府大阪市北区豊崎1−8−11(アクセス) 
TEL: 06-6147-7018  (電話応対時間:平日10:00~18:00) 
Mail:info@homedoor.org
スタッフ 運営スタッフ 5名
就労支援を受けている従業員数 30名(のべ160名)
理事
理事 川口 加奈
   松本 浩美
   杉浦 元
   竹原 啓二
   岩田 真吾
監事 木原 万樹子(木原法律事務所)

 

スタッフ紹介
理事長 川口 加奈 

14歳でホームレス問題に出会い、ホームレス襲撃事件の根絶をめざし、炊出しや100人ワークショップなどの活動を開始。19歳でHomedoorを設立し、シェアサイクルHUBchari事業等でホームレスの人や生活保護受給者累計160名以上に就労支援を、600名以上に生活支援を提供する。ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013若手リーダー部門やGoogle インパクトチャレンジグランプリにも選出される。ABCラジオ「ほりナビ クロス」レギュラーコメンテーター。現在、25歳。大阪市立大学卒業。1991年 大阪府高石市生まれ。

事務局長 松本 浩美 

2004年、12歳で釜ヶ崎を初めて訪れ、ホームレス問題を知る。以降、日本の貧困問題について関心を持つようになる。大学で社会起業を学ぶ傍らHomedoorの活動に参加するようになる。2012年秋、Homedoor理事 兼 事務局長に就任。現在、24歳。関西学院大学卒業。1992年 大阪市生まれ。

営業マネージャー 小林 大悟 

西成生まれで幼少期から身近にホームレス問題に触れる。地元に貢献したい思いから、学生時代には釜ヶ崎とその周辺にある「山王こどもセンター」や「こどもの里」でスタッフとして活動し、より日本の貧困問題と深く関わっていく。大学卒業後、リクルート求人広告営業、機械メーカー営業を経てHomedoor営業マネージャーに就任。現在、30歳。1986年 大阪市生まれ。