特定非営利法人Homedoor

ホームレス状態を生み出さない日本にすべく、HUBchari事業を中心に活動するNPO法人です

kigyo_1

ホームレス状態から脱出したいと望んだら、
誰もが脱出できる社会の実現にご協力ください。

kigyo_3

kigyo_2
kigyo_4
kigyo_5

御社のビルや店舗前にHUBchariを設置しませんか?
基本的には、貸出や返却を御社にお願いする事になりますが、
1名のHUBchariスタッフが清掃や点検に随時まわらせていただき、
就労支援の場が生み出されます。HUBchariの詳細はこちら

kigyo_6
osusume1
kigyo_8

Homedoorでは就労支援の一環で、不要になったビニール傘を
リサイクルしたHUBgasaを製作・販売しています。
店舗での貸出・販売用に、オフィスでの置き傘用に、
HUBgasaを置いていただけませんか?

kigyo_9

<販売価格>
・5本セット600円(税込)+配送料
・10本セット1,000円(税込)+配送料

kigyo_10
kigyo_11

HUBchariの就労支援では接客や自転車整備、掃除の業務が中心ですが、それだけではなく
皆さまのご提供で多様な軽作業に携われば、スタッフの得意分野をより活かし、可能性
を広げることができます。HUBchariスタッフは各々、デザイン、塗装、料理など、様々な
得意分野を持っています。それらを活かし、さらに広げる機会を提供していただけませんか?

kigyo_12

Homedoorの事業をチャリティーグッズ販売を通じて応援していただけませんか?
コラボ開発したグッズの売上の一部をHomedoorの事業運営に使わせて頂くだけでなく、
購入者にグッズを使っていただくことにより、Homedoorの事業やホームレス問題を
世の中に広めるツールになります。

<チャリティーグッズの例>
・ネックレス、ブレスレット
・キーホルダー、ストラップ
・文房具類
・Tシャツ、タオル    など

kigyo_13
kigyo_14

Homedoorでは、ホームレス問題、生活保護問題、無縁社会、労働問題など、様々な日本
の貧困問題の背景や現状をテーマに講演やワークショップ、まち歩きを行っています。
それらを、企業として、個人として、どのように受け止め、解決に向け取り組んでいくのか。みなさまが考え、実践するための機会を提供いたします。
詳細はこちら

kigyo_15

HUBchariで働くあるスタッフは言います。
「お客さんの使う自転車やからな、見えない部品までピカピカにしとかなあかんねん」
またあるスタッフは、HUBchariの制服を「これはHUBchariの看板やから」と、シミひとつないようきれいに扱い、拠点に立ちます。彼らの仕事に対する姿勢や熱意は、どんな仕事に就いたときも武器になると私たちは思っています。そんなHUBchariスタッフたちに、次のステップとなる新たな就労へ挑戦する機会を提供していただけませんか?

<HUBchariスタッフの主な職歴>

・警備員 ・建設業、鉄工
・長距離運転手 ・自動車、機械整備
・調理師 ・接客業     など

kigyo_16

以上の応援をしていただける場合は、
右記のお問い合わせフォームより
その旨をお伝えください。
近日中に、ご相談させて頂きます。

ご不明な点や質問はお気軽に
06-6147-7018までお尋ねください

kigyo_17