1ページでわかるHomedoor:Scene.01

Scene.01

実家に経済的余裕がなく、高校卒業後はすぐ働くために、派遣社員として住み込みの工場の仕事についた。しかし、ブラック企業で深夜まで働くも給料は一向に上がらない。工場長に訴えるも、生意気だと契約更新をしてもらえなかった。


すぐに寮を追い出されるが、そもそも給料が安く、ずっとギリギリの生活だったので貯金はなかった。家を借りるような時間もお金も余裕がなく、少ない手持ち金でひとまずネットカフェに泊まることにした。

<正社員に就きたくても就けなかった派遣労働者の割合>
正社員に就きたくても就けなかった派遣労働者の割合

厚生労働省「就業形態の多様化に関する総合実態調査」2019年