1ページでわかるHomedoor:Scene.04

Scene.04

少し野宿に慣れて、路上で寝ていたある日、「こんばんは。夜回りをしています。お弁当を持ってきました。」と声をかけられた。


野宿状態でも働ける仕事があることや、Homedoorが運営する個室型宿泊施設「アンドセンター」へ行けば、生活の相談や宿泊ができることを教えてもらった。


携帯電話も家もない自分が働けるのか心配になったけど、とりあえず話を聞きに翌日、事務所に行った。