1ページでわかるHomedoor:Scene.05

Scene.05

アンドセンターの扉をたたくと、専門の相談員が出迎えてくれた。個室の相談室でゆっくり話を聞いてもらいながら、自分にあった路上脱出の選択肢を提示してもらった。


ひとまず、アンドセンターに宿泊しながら、今後どうしたいか、ゆっくり考えることとなった。また、無料で食事や衣服、生活用品をもらうことができた。

Scene.05