Activities 取組内容取組内容

家がなくても働けて、貯金もできる。

  • challenge04“働く”を
    支える

    仕事の提供

    一般就労への橋渡し

    金銭管理サポート

「働いて、路上から脱出したい」を阻む負のトライアングル

Homedoorでは、一度ホームレス状態になると、そこから自力では抜け出せない要因として、「負のトライアングル」(図)の構造があると捉えています。「仕事」と「住まい」と「貯金」。この3つのピースを全て失った状態から、今度はホームレス状態からの脱却のために、まずは、どれかのピースだけでも得ようとしても、3つが相関して必要とし合うために、どのピースも自力では得られないのです。Homedoorでは、仕事と住まいを同時に提供し、貯金をしながら段階的に脱出を目指せる場所が必要だと捉え、以下の取り組みを就労サポートとして行なっています。

就労機会の提供就労機会の提供

シェアサイクルHUBchari

ホームレスの人の”得意”を活かして仕事を作りたい。そんな思いから、聞き取り調査を行い、「自転車修理くらいやったら、わしにもできるで」でした。そこで生まれたのがシェアサイクルHUBchari(ハブチャリ)です。

シェアサイクルとは、まちなかに複数あるポートのうちの、どこで借りてどこで返してもいいという新しいレンタサイクルの仕組みです。ポートは、自治体や企業のご協力によりビルや店舗等の空きスペースを提供していただく「ノキサキ貢献」という仕組みで増やしてきました。大阪は駐輪場不足により違法駐輪が多く、社会問題になっています。HUBchariは、「ホームレス問題と自転車問題」という大阪の2大社会問題を同時に解決する仕組みとしても注目され、多くのメディアにも取り上げていただいています。
HUBchariで使用する自転車のメンテナンスや貸出、台数調整業務をホームレスの人の仕事にし、就労機会を提供しています。ポート数も200ポート(ドコモ・バイクシェア社含む)を超え、利用者や雇用機会も増やすことができました(2020年2月時点)。

さらに詳しく見るHUBchari公式サイト

行政や企業からの業務受託

巡回活動や広告・ポスター掲示など、ホームレスの人への相談窓口情報の提供に力を入れてきた結果、相談者の持つ背景やニーズが多様化してきました。
そのため、HUBchariだけではなくさまざまな種類の仕事を提供していく必要があると考え、行政や民間企業と連携することで、清掃や駐輪管理、マンション管理などの業務を受託しています。適度に身体を動かす仕事や、人とのコミュニケーションのある仕事は、孤立しがちなホームレス状態の人が、人やコミュニティとの繋がりを得て意欲を取り戻していく上でも重要な役割を果たします。

内職の受託

ホームレスの人の中には、知的障害や精神疾患などを持っていると思われる人も多くいます。その人たちの特性を把握し、関係を構築していくには時間がかかることもあります。そこで、Homedoorでは内職や軽作業などを受託し、相談者と一緒に作業をしながら関係を築いていく機会を設けています。チラシ折や封入など、誰でもできる簡単な作業が多いので、相談に来たその日から働くことができるのも特徴です。

一般就労への橋渡し一般就労への橋渡し

ホームレス支援において、私たちが大切にしていることがあります。それは、ホームレス状態から抜け出したいと思ったときにすぐにできる仕組みを用意する「出口づくり」だけではなく、再びホームレス状態に陥らないようにする「入口封じ」も同時におこなっていくことです。
ホームレスの人の職歴を聞くと、非正規雇用の仕事を転々としている人が少なくありません。就労支援において、仕事を得てからも継続できるようにすることや、離職することになってもそれを理由に再びホームレス状態に陥らなくて済むようにすることが必要です。Homedoorでは、有料職業紹介の資格を取得し、企業さまとの求人マッチングの仕組みを用意しています。Homedoorでの就労経験を通じて把握した本人の適性やニーズをもとに、企業さまの要望に応えることのできる人材をご紹介します。

さらに詳しく見る求人提供についてのご案内

応援する応援する

ホームレスの人の「“働く”を支える」のは難しい?…すぐに始められる方法があります!

(1)ボランティアをする

HUBchariや内職で働くスタッフのサポートをしていただけるボランティアを募集しています。まずはボランティア登録の上、興味のある活動やボランティアデーにご参加ください。

さらに詳しく見るボランティア登録をする

(2)ノキサキ貢献をする(企業さま向け)

ビルや店舗の空きスペースを、HUBchariのポートとして提供いただくことで、ホームレスの人の仕事づくりに貢献できます。以下のフォームからお問い合わせください。

さらに詳しく見るノキサキ貢献のお問い合わせ(外部サイト)

(3)業務の委託や求人の募集をする(企業さま向け)

業務委託や求人マッチングを通じて、ホームレスの人の“働く”を応援することができます。以下のフォームからお問い合わせください。

さらに詳しく見るお問い合わせはこちら

(4)サポーターになる

1日30円~ホームレスの人のステップアップを応援できる「サポーター制度」を設けています。サポーター会員になっていただくと、毎年報告書をお送りするほか、ホームレス経験のある当事者の生の声が聴ける報告会にもご招待します。ぜひご登録ください。

さらに詳しく見るサポーターになる