認定NPO法人Homedoor(ホームドア)

News 取組内容ニュース

2018.10.1

ニュース

求人を掲載しています。

Homedoorではアンドセンターのさらなる充実やシェアサイクル・HUBchariの拠点拡大に向けて、秋のリクルートを開始します。今回は2職種を募集いたします。

①営業マネージャー(ファンドレイザー)
約50拠点に増えたHUBchariの利用者数増を目指し、さまざまなキャンペーンや新たな拠点開拓を行っていただきます。外国人旅行者の利用も増えてきており、非常にやりがいと面白みのある業務です。人を巻き込み、新しいことをどんどんやっていきたいという人にオススメの仕事です。

またHomedoorは多くの企業や個人に支えられ、活動をしています。その特徴を生かし、ファンドレイジングや団体の広報にも積極的に取り組んでいただければと思っています。ホームレス問題はさまざまな社会課題が積み重なってできたものだからこそ、多くの人からの理解と共感が課題解決の鍵になります。ぜひこれまで培ってきた営業力を生かしたいという方、ご応募ください!

②事務局スタッフ(代表アシスタント)
メインの業務は代表のアシスタントです。年間60回ほど全国で講演を行う川口のスケジュール調整、講演に関するやりとりなどを行っていただきます。スタッフ数の少ないHomedoorでは、代表が自ら資料の作成や印刷をしていることも少なくありません。代表が「代表にしかできない仕事」を全うするために、今回代表のアシスタントとして募集を行うことにいたしました。

上記以外にも、法人全体の事務のアシスタントをしていただく機会も多数ございますので、社会企業に関心のある方、人をサポートするのが大好きという方にぴったりの内容です。週3からの勤務も可能ですので、フルタイムでの仕事は難しいという方も奮ってご応募ください。

どちらの職種も、これまでの経歴より業務への意気込みやHomedoorへの高い共感がある方を積極的に採用していきたいと考えています。関心があったけど応募に二の足を踏んでいた方にこそ、この機会に「Homedoorで働くこと」を考えてみていただければなと思っております。ご応募、心よりお待ちしております!

ご応募はこちらからお願いします。

詳しく見るニュース一覧へ