About us Homedoorとは団体概要

ホームレス状態を生み出さない
日本にするために

団体名 認定NPO法人Homedoor (ホームドア)
VISION ホームレス状態を生み出さない日本の社会構造をつくる
設立 2010年4月
活動内容 ホームレスの人をはじめとする生活困窮者への就労支援、生活支援
ホームレス化予防事業
ホームレス問題に関する啓蒙活動
連絡先 〒531-0074
大阪府大阪市北区本庄東1-9-14(アクセス
TEL : 06-6147-7018 (電話応対時間:平日10:00~18:00)
Mail :info@homedoor.org
スタッフ 運営スタッフ 5名
就労支援を受けている従業員数 30名(のべ180名)
理事 川口 加奈
松本 浩美
杉浦 元 (エリオスキャピタル株式会社 代表取締役社長)
竹原 啓二 (株式会社フューチャー・デザイン・ラボ 代表取締役会長)
岩田 真吾 (三星グループ 代表取締役社長)
監事 木原 万樹子(木原法律事務所)
定款 特定非営利活動法人 Homedoor 定款

Homedoorとはスタッフ紹介

川口 加奈(認定NPO法人Homedoor 理事長)

14歳でホームレス問題に出会い、ホームレス襲撃事件の根絶をめざし、炊出しや100人ワークショップなどの活動を開始。19歳でHomedoorを設立。世界経済フォーラム(通称・ダボス会議)のGlobal Shapersや、ウーマン・オブ・ザ・イヤー2013若手リーダー部門、人間力大賞グランプリにも選出される。1991年大阪生まれ、大阪育ち。

川口 加奈

松本 浩美(認定NPO法人Homedoor 理事 兼 事務局長)

2004年、12歳で釜ヶ崎を初めて訪れ、ホームレス問題を知る。以降、日本の貧困問題について関心を持つようになる。大学で社会起業を学ぶ傍らHomedoorの活動に参加するようになる。2012年秋、Homedoor理事 兼 事務局長に就任。関西学院大学卒業。1992年 大阪市生まれ。

松本 浩美

笠井亜美(相談員:精神保健福祉士)

ホームレス問題に関心があり、大学在学中より釜ヶ崎の炊き出しへ参加。ホームレス問題に取り組むため、精神保健福祉士を目指す。2010年精神保健福祉士の資格を取得し精神科病院相談室で6年勤務。2016年10月よりHomedoorにて相談業務に携わっている。

笠井亜美

東野菜津子(事務局員)

2007年大阪大学人間科学部卒業。在学中より、地域教育やボランティア活動について学び、小学校や児童館、地域のまつりなどで子どもたちの居場所づくりに携わる。市役所職員として障害福祉、児童福祉担当部署で6年勤務。2013年よりHomedoorの活動に参加。

東野菜津子